小田原市の不動産・建築情報はライフアップへ。不動産購入、賃貸や家の新築、建て替え、リフォームまでお気軽にお問い合せください。

住まいの総合情報館

くらしの保険

地震保険

火災保険で補償されない地震・噴火・津波を原因とする損害を補償です。

地震保険のみを単独でご契約いただくことはできません。
火災保険にはご加入済みですか?
未加入の方

火災保険とセットで契約して下さい。「GK すまいの保険」をはじめとする火災保険と、地震保険をセットにしたご契約をおすすめします。

加入済の方

火災保険の保険期間の途中からでも、地震保険への加入が可能です。 火災保険の契約時に地震保険をご契約されなかった場合でも、保険期間の途中から地震保険に加入することができます。
詳しくは現在ご加入の保険会社にお問い合わせください。

※地震火災費用保険金は、お支払いの対象となる場合があります。詳細は、火災保険のパンフレット等をご参照ください。

地震保険の保険の対象

  1. 居住用の建物(住居のみに使用される建物および併用住宅をいいます)
  2. 家財(ただし、自動車や1個または1組の価額が30万円を超える貴金属・宝石、美術品等は除かれます)

地震保険の保険の対象は、火災保険で保険の対象となっているものに限ります。 火災保険の保険の対象が上記1および2である場合、地震保険の保険の対象として1または2のいずれかのみを選択することもできます。 なお、建物のみが地震保険の対象である場合、家財の損害は補償されません。 また、家財のみが地震保険の対象である場合、建物の損害は補償されません。

地震保険の保険金額

建物、家財ごとに火災保険の保険金額の30%~50%に相当する額の範囲内で、地震保険の保険金額を定めていただきます。 ただし、同一の建物や家財について加入された他の地震保険契約と合算して建物5,000万円、家財1,000万円が限度となります。 マンション等の区分所有建物の場合は、各区分所有者ごとにこの限度額が適用されます。
*複数世帯が居住する共同住宅建物の場合、この限度額は世帯ごとに適用することができます。

補償内容

火災保険では補償されない地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする損害を補償します。