小田原市の不動産・建築情報はライフアップへ。不動産購入、賃貸や家の新築、建て替え、リフォームまでお気軽にお問い合せください。

住まいの総合情報館

売却物件募集

売却の流れ

不動産の売却は大きく分けて2通りあります。ひとつは仲介不動産会社による売却、もうひとつは買取会社へ直接売却する方法です。 両取引の流れを比較して、どちらがお客様に合った方法かを検討してみて下さい。

仲介不動産会社への売却

査定依頼
仲介不動産会社の店舗にて直接依頼するか、電話又はFAX等で依頼します。
価格提示
売買の予想価格を基準に査定された価格が提示されます。この価格は仲介としての売り出し価格なので、成約価格ではありません。
広告期間
依頼をして数日後、広告で購入希望者を募集します。希望者が現れた場合、物件をご案内します。宣伝は買手が見つかるまで続けます。
買い受けの申し込み
買手が見つかっても、値引交渉や引渡日の食い違い等が生じる場合があります。 それにより希望した条件で売却ができなかったり、話が白紙に戻ってしまうこともあります。
契約
買手が個人の場合は、住宅ローンを組むケースが殆どですが、買手のローンが不成立の際は白紙解約になってしまいます。 契約が終わっても、残金決済取引終了まで安心はできません。
残金決済
買主のローンが成立し、代金を受け取ります。最初の価格提示から数ヶ月~1年かかるケースも珍しくありません。 長期の販売期間によって相場自体が下落してしまうこともあります。

当社(買取会社)へ直接売却

査定依頼
売却査定メールフォームにて、お客様と物件に関する情報を送信して頂きます(お電話、FAXでのご依頼も承っております)。
一次査定額の提示
送信して頂いた情報をもとに査定を行います。周辺の売買事例などを参考に、実際の買取を前提とした金額を提示させて頂きます。
正式査定額の提示
一次査定にご納得頂ければ、現地(建物がある場合、それを含む)・近隣・相場・その他法令等の調査を行います。 その結果をもとに正式な買取価格を決定します。
契約
買取価格にご納得頂ければ、売買契約を結びます。手付金として、売買代金の一部をお支払い致します。
残金決済
司法書士の立ち会いのもと、残りの代金をお支払い致します。最短7日で現金化が可能です。
自分に合った方法で売却しよう